小型船舶 新規/ 更新/失効講習

新規取得講習のご案内(一級進級含む)※更新・失効講習はこのページ下方にスクロールしてください。

一級小型船舶操縦士
すべての海域で操縦できるとなっていますが、沿海区域の外側80海里(約150キロ)以遠を航行するには機関長の資格を持った人を乗せなければなりません。そのような遠い海域まで行ける航行許可を持ったプレジャーボートは非常にまれです。近場でのみ遊ぶ方でも最初から一級に挑戦する方が増えています。
二級小型船舶操縦士
海岸から5海里(9キロちょっと)まで操縦できます。操縦できる船の大きさは一級と同じです。趣味で行う近場の釣りなどは十分できます。まずは二級を取って、船に慣れてから一級に進級される方も多いです。一級進級の際は実技が免除、学科のみ2日間の講習および修了審査となります。
特殊小型船舶操縦士
水上オートバイは、いかなる場合であってもこの免許がなければ操縦できません。一級・二級とセットでの受講も可能です。ただし1年を通して比較的海水温が高い伊東といえども、寒い時期は受講生の体調管理に支障をきたす恐れがあるため、5月~9月(台風シーズン到来前まで)限定の講習となります。

さらに詳しい免許制度などはこちら(国土交通省のページ)をご覧ください。

まずは小型船舶操縦士の身体検査合格基準をご確認ください。免許取得年齢は一・二級は18歳以上(二級は16歳以上の若年者限定免許あり)、特殊は16歳以上です。
※前回の小型船舶免許合格後1年以内の方は、身体検査証明書が不要です。 
 視 力 両眼共に0.5以上。 一眼が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.5以上かつ水平視野
が150度以上あること。(矯正可、メガネ・コンタクト等使用可能です。)
 弁色力 夜間において船舶の灯火の色を識別できること。 
 聴 力 5m以上の距離で話声語の弁別ができること(補聴器使用可)
 疾病障害 小型船舶操縦者としての業務に支障がないこと。(疾病や障害がある方は、専門医の診断が必要になる場合があるため、事前にご相談ください。)

講習日数
一級は、最短4日間コース、
4日間2分割コース、通常5日間コースに調整できます。
一級進級は、実施確定の一級学科講習の後半に合流していただきます。(2日間)

二級は、最短2日間コースまたは通常3日間コース(分割可)となります。
特殊
は、小型船舶免許をお持ちにならない方は2日間、
 一・二級免許をお持ちの方は1日間の講習です。夏季に限り、一級または二級とセットで受講できる日程をご用意します。

講習時間
国土交通省指導要領により、1日最大8時間(最短コース)プラス講習に伴う修了審査
講習会場
学科:いとう漁協宇佐美支所2階または留田会館(どちらも静岡県伊東市宇佐美49-3)

実技:宇佐美漁港および地先水面  

通常受講料(総額受講料とは別に、医師による身体検査料、交通費、宿泊費等が必要です。 

一級小型: 125,000円    一級進級:43,000円  二級小型: 105,000円 

特殊2日:70,000円 特殊1日:55,000円(一・二級とセットの場合:50,000円


講習の実施予定日は、こちら(イベントカレンダー 予約状況)をご覧ください。


※お申込み時に、宿泊予約が必要な方はお知らせください。
提携宿泊施設:一人部屋1泊2食付6,500円  素泊まり3,000円
(温泉民宿旅館梅田 伊東市宇佐美1910-1 0557-47-1098 海岸近い または同等施設)

※ご自身で別の宿を手配する一・二級最短コース受講の方には、講習時間割を考慮し朝食07時、夕食19時30分でお願いしております。
宿の食事時間に合わせた講習時間割の変更は、期間中一切行いませんのでご了承ください。

※下記注意事項に同意された方のみ、受講前の準備 受講料振込先 へお進みください。

1. 講習時間数が規定された国家資格講習会です。集合時間を厳守してください。やむを得ない理由により遅刻する場合は、必ず集合時間までにご連絡願います。ご連絡がなく遅刻欠席された場合は、講習放棄と見なし当該講習会名簿より除名します。
2. やむを得ず講習日を変更したい場合は、必ず前日までにご連絡ください。ご連絡がなく遅刻欠席された場合は、講習放棄と見なし当該講習会名簿より除名します。
3. 天候や海況悪化等、安全管理上支障があると判断した場合は、講習を中止または中断することがあります。その際は、ご希望日を考慮しながら別日に振替えさせていただきます。
4. 実技講習の際は、滑りにくい靴、動きやすい安全な服装、雨合羽ご持参でお願いします。
5. 受講態度不良、危険行為、暴力行為、飲酒その他教員の注意や指示に従わない問題行為等、講習の継続に支障があると判断された場合は、直ちに講習会場から退場していただきます。受講料の返金は一切行いません。以降、当センター顧問弁護士が法的に対応します。
6. 講習開始(開講説明)後、または講習放棄と見なされた場合の受講料の返金は一切行いません。ご了承ください。
7. 原則として、申込書類は講習開始日1週間前までに所定の住所へ郵送してください。受講料も同様に、1週間前までに所定の口座に振込をお願いします。(受付締切後、時間割が決定され次第、集合時間を通知します。)
8. 国家試験免除講習で免許を取るには、その場で行う学科修了審査・実技修了審査の基準を満たす必要
があります。満たない場合は補習後の再審査となりますのでご了承願います。最終的には全員合格されていますが、他講習機関等において、とりあえず参加すれば免許をもらえると聞いている方は、違法性にご注意ください。

※上記注意事項に同意された方のみ、
受講前の準備 受講料振込先 へお進みください。

教習艇すくも1号出港(宇佐美の巣雲山から命名)
宇佐美湾で実技教習 定置網漁師さんが練習中

更新/失効講習のご案内

ボート・水上オートバイの操縦免許証は、5年ごとに更新する必要があります。有効期限の1年前から更新講習を受けて手続きすることが可能です。失効講習も同一日に開催されます。なお、免許証が二級や旧四級で失効している状態のままでも、進級講習を受講し修了審査の基準を満たせば一級に進級(ステップアップ)することができます。

免許証更新の詳細はこちら(国土交通省のホームページ)
免許証失効の詳細はこちら(国土交通省のホームページ)

講習会場

<不定期開催・臨時開催>
いとう漁協宇佐美支所2階または留田会館(どちらも静岡県伊東市宇佐美49-3)
<毎年11月の第二または第三火曜日頃>
13時頃~いとう漁協本所3階(静岡県伊東市新井1-1-18)
18時頃~いとう漁協宇佐美支所2階または留田会館

講習の実施予定日は、こちら(イベントカレンダー 予約状況)をご覧ください。
お問い合わせいただけば、1名様でも日程調整後に臨時講習を実施できる場合があります。

※有効期限まで残り10日を切っている場合は、原則としてお引き受けできません。
講習ご希望の方は、受講前の準備 受講料振込先 へお進みください。

東京方面在住の方や、東京出張のついでにという方は
マリンテクノ東京の更新講習をご利用ください。失効講習も定期開催しております。

CONTACT

PAGE TOP