静岡県の伊豆伊東で開催 国家試験免除のボート免許講習 小型船舶免許証更新・失効講習 遊漁船業務主任者講習・研修 海事漁業およびマリンレジャーの普及事業を展開

新着情報Topics

  • 2018.04.21 5/26~29 一級4日間講習を実施します。若干名募集です。 期間前後の25日または30日を利用しての一級5日間コースや二級3日間コースのご相談も承ります。
  • 2018.02.26 徐々に暖かくなるにつれ免許取得シーズンの到来です!近場で遊ぶなら取りやすい二級で十分。ホームページ内CONTACTのメールフォームから二級3日間コースをお問い合わせ、お申込みいただけば受講料から5,000円を割引いたします。(通常二級2名申込時に割引適用のところ3/15までは1名様でも適用)
  • 2018.02.15 常設の小型船舶免許講習会場です。取得希望の方はメニュー内のイベントカレンダーをご覧のうえ、ご希望日をお伝えください。可能な限り日程調整を行います。
  • 2018.02.03 2/10~13 一級講習の受付を終了しました。2/11~13で一級学科、2/15以降の実技でよろしい方は取り急ぎご相談ください。
  • 2018.02.01 2/11~14 一級最短4日間コースを実施します。残り2名急募(2/10~13で一級ご希望の方はご相談ください。また天候不良により実技が別期間になる場合があります。)
  • 2018.02.01 当センター代表が、いとう漁協青壮年部長ならびに静岡県漁協青壮年部連合会監査委員に就任しました。県内外漁業関係者の船舶免許取得、遊漁船業務主任者講習は是非ご相談ください。漁協単位で人数がまとまれば出張講習も可能です。
  • 2018.01.29 二級小型船舶講習のお問い合わせを多数いただきありがとうございます。ご希望の日取りをお知らせください。可能な範囲におきまして調整します。
  • 2018.01.17 1/21~ 一級分割コースを開催します。
  • 2018.01.01 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 船舶免許講習は随時開催していますので、1名様でもお気軽にお問い合わせください。
  • 2017.11.20 いとう漁協会場の更新失効講習会にご参加いただいた方は、新免許証が出来上がりましたので、明日以降に旧免許証ご持参のうえ漁協までお出向きください。
  • 2017.11.11 一・二級小型船舶講習は随時開催中です。冬の間に免許を取って来シーズンに備えましょう!
  • 2017.10.16 11/7 更新・失効講習締切り間近です。いとう漁協にお問い合わせください。
  • 2017.09.20 11/7(火) いとう漁協で小型船舶免許証更新・失効講習会を実施します。13時30分~いとう漁協本所 18時30分~いとう漁協宇佐美支所の予定です。講習は当センターが担当しますが、問い合わせ窓口は漁協となります。0557-37-3181(本所)0557-48-9511(宇佐美支所)まで。なお、同日09時~13時いとう漁協本所にて遊漁船業務主任者講習会も実施します。※時間は多少前後する場合があります。
  • 2017.09.16 一・二級小型船舶講習は1名様からご相談に応じます。 11月の第二週頃、更新講習を開催予定です。日程が決まり次第ご報告いたします。
  • 2017.08.09 8/26~29 一級講習を開催します。二級は8/26~28、残りわずかです。
  • 2017.07.29 ホームページ改良中です。ご不便をおかけしますがご理解をお願いいたします。
  • 2017.07.27 7月は3週に渡り、定置網漁業者等を対象とした一級小型講習を実施しました。
  • 2017.07.27 7/3 教習艇を更新しました。

募集中です!学生の方は春休みを有効利用


目的に合わせて画像をタップ(クリック)してください

当センターの小型船舶講習は国家試験免除です

一級4日~5日間、二級3日間(状況により2日間)の講習を修了すれば船長の仲間入り!
※講習期間中の修了審査に合格する必要があります。特殊小型講習は夏季限定です。
船舶免許証は、講習修了後、お手元に届くまでに約1ヶ月を要します。受講開始日にご注意ください
更新・失効再交付講習もご相談を承ります。
詳しくはこちら

好評!教習艇で操船体験(30分/1名 3,000円 複数名可) → 免許講習申込み時5,000円割引

ボート免許や船釣り、海洋性事業に興味がある方へ

のどかな宇佐美漁港
遠く伊豆大島を望む 実技講習には最高の環境

よくある質問 Q&A

ご覧いただきありがとうございます。

当センターは設立以来、海事関係者や漁業関係者等プロ向けの船員教育、講習会を主に実施してまいりましたが、海面利用を含む社会情勢の変化を踏まえ、新体制を発足し、海洋レジャー方面にも注力していくこととなりました。今後とも当センターをよろしくお願いいたします。なお、皆様からの受講料の一部は、不定期に海難遺児募金へ寄付させていただいております。

CONTACT

PAGE TOP